当苑の新型コロナウィルス感染予防対策について

こんにちは。神戸市北区の介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

昨今の新型コロナウィルス感染症は医療・介護業界のみならず日本全国、世界に多大な影響を与えました。
当苑でも施設内での感染予防、職員及びご家族の感染予防のため様々な取り組みを国の「緊急事態宣言」、兵庫県及び神戸市の指針に従いまして、行って参りました。
職員・通所ご利用者様の検温、いわゆる「3密」回避のための席の配置、換気など環境整備、施設設備・物品の消毒、オンライン面会の実施や職員の外出自粛など各業界、家庭でも取り組まれたことを当苑も愚直に行いました。また、事務所内や面会コーナーでの仕切り板・衝立、事務所窓口のビニールカーテンの導入も行いました。

 

(事務所窓口)
(事務所内)

 

(面会コーナー①)
(面会コーナー②)

お陰様で施設ご利用者様、職員およびご家族の発症なく今日を迎えております。
「緊急事態宣言」は解除され、県をまたぐ人の往来も解禁されましたが、今後も今回の感染症との共存を考慮しながら、当苑も引き続き「新しい様式」での行動をとって参りますのでよろしくお願いいたします。
(広報委員K)

朝顔のグリーンカーテンに挑戦!

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

緊急事態宣言の解除に伴い、ご利用者様に向陽りんどう苑の玄関先へ散歩をしていただくことができるようになりました。
屋外での活動が一部可能になったことを受け、リハビリの一環として朝顔のグリーンカーテンを育て始めました。
園芸作業を通じ、定期的に外へ出ることで四季の移り変わりを感じたり、水撒きなどで身体を動かしたり、仲間と協力し植物の世話をすることにより「認知症の予防や改善」「ADL(日常生活動作能力)・QOL(生活の質)の維持・向上」「精神の安定」を図っています。このようにリハビリでは個々のご利用者様に合わせた作業活動を提供しています。

今回は短時間の活動でしたが、水やりをしながら外の空気を吸い、皆様嬉しそうに過ごされていました。
朝顔カーテンの成長を乞うご期待!

(作業療法士S)

オンライン面会を開始しました!

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

この度ipadを使用してのオンライン面会を開始することになりました。
ご利用者様にとってご家族様との会話は元気の源であり、生きる力を与えてくれるものだと思います。当苑ご来苑の際にぜひご活用下さい。

タブレット端末は当苑にてご用意させていただいておりますのでご準備いただく必要はありません。プライバシーの保護や耳の聞こえにくい方もご家族様の声が聞こえやすくなることを目的とし、ヘッドホンとマイクを使用していただいています。
ご利用様が安心して心穏やかに過ごしていただけるよう、今後も様々な取り組みを考えていきたいと思います。
(広報委員S)

【オンライン面会運用開始のお知らせ】(令和2年4月28日)

この度、当苑ではタブレット端末(iPad)を用いた映像、音声での面会(オンライン面会)を開始する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い当苑でも感染予防の観点から長期にわたり面会を制限させていただいております。
面会ができない中で当苑に入所されているご利用者様・ご家族様の中で不安に感じておられる方も多いことと存じます。
本取り組みが皆様の不安の軽減につながればと考えています。

ご利用は予約制とさせていただき、洗濯物交換や利用料金お支払いなどでの来苑時に当苑1階からの通話とさせていただきます。
全国的に緊急事態宣言が発令され、「不要不急の外出自粛」が要請されておりますので、面会のみでの来苑、多人数での来苑はご遠慮ください。

限られた時間での面会となりますが、本取り組みの趣旨をご理解の上、ご利用いただきますようご協力よろしくお願いいたします。

◎利用時間 月曜日~土曜日の定められた時間(郵送いたしました案内文をご覧ください)
◎通話時間 5分以内
◎その他  予約制(前日16時までに当苑までお電話ください)。
ご利用者1人につき、週1回まで。

詳しくは郵送いたしました案内文をご覧ください。不明な点につきましては当苑までお電話(078-981-5252)ください。

追記(R2.5.1) オンライン面会に使用するiPadなどの機器は当苑で用意しております。