8月の制作活動【風鈴】

介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

8月の制作活動として折り紙で風鈴を作りました。
制作活動をしていると、だんだんと人が集まり、賑やかで和やかな雰囲気になります。
「あんた作ったんどれや?」「可愛いのできたなー」「その組み合わせもいいなぁ」と
利用者様同士の会話や交流も自然と増えます。

素敵なものができた!褒められた!こんな細かいことができた!まだ目がなんとか見えた!
やってみてよかった!また何か作りたい!皆に見てもらいたい!
リハビリではそんな様々なプラスの気持ちを引き出せるよう、
作業工程の中での声かけや、どのような介入や工夫が必要かを見極めながら制作活動を行っています。

作品はフロアに飾り、風が吹くと短冊がひらひらと揺れてとても涼し気です。
1階玄関ホールには仕上がったものの写真と、作成時の写真を掲示していますので、
ご来苑の際にご覧いただけたらと思います。

(広報委員H.S)

お花見散歩に出掛けました

介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今年も向陽病院前や福祉農園までお花見散歩に出掛けました。
例年はまだまだ肌寒い日が続く桜の季節ですが、
今年は暖かい日が多く、桜をみながらゆっくりと過ごすことができました。

満開の桜をみて、利用者様とスタッフの笑顔も満開になりました。
日が経つにつれ花吹雪から葉桜になり、今は向陽りんどう苑前のハナミズキが満開になっています。
しばらくは快い季節が続きますので、これからも感染対策に考慮しながら、
お散歩や気分転換に出掛けたいと思います。

(広報委員H.S)

1月の行事食「おせち料理」

介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

松の内も過ぎましたが、今回は1月1日に提供しました恒例のおせち料理の紹介をいたします。

彩りよくご利用者様からは「かわいいね」「ほー」という声が上がっていました。
新年を迎えられて、晴れ晴れとしたご様子でした。

本年も、季節ごとの行事食の提供をはじめ、更なるサービスの向上に努めて参ります。

管理栄養士K.Y

3階のお風呂がリニューアルされました!

介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただきありがとうございます。

2021年10月より3階浴室の改装工事を開始しました。
工事期間は約2か月間に及び、その間利用者様にはご不便をおかけしましたが、12月中旬に無事工事が終了いたしました。
今回は新しくなった浴室を紹介したいと思います。

〇新しく導入された機械浴<ソファーバスアビット>
・浴槽を跨げない方も、座ったその場で体の向きを変える動作だけで、扉を閉めると安全にゆっくりと浸かることができるようになりました。
・青い丸い部分はクルクル回転し、移乗時の負担は利用者様はもちろん、職員も軽減されました。

・身体の状態に合わせ、寝たまま入れる機械浴も従来通り使用しています。

〇今回のリニューアルで良くなったところ
<その1> 明るく滑りにくくなった床
床が脱衣所、浴室ともに新しくなり水はけがよく、滑りにくくなりました。

<その2> 新しくなった棚
服や物品をより多く管理できるようになりました。

<その3> 滑りが良く、見守りがしやすい扉
浴室に入る扉が新しくなりました。写真ではわかりにくいですが、
扉が「宙づり」になっており、なめらかな動きでとても快適です。

<その4> 大浴場の出入口の両側に手すりを設置
今まで介助が必要だった方の中には、浴槽内へご自身で入れる方も増えました。

今後も、自宅など退所先を想定した環境設定や入浴方法を検討し、個々の利用者様に合わせた入浴機器や介助方法で自立支援を促していきます。そして利用者様が快適に入浴できるよう、職員一同頑張っていきたいと思います。

広報委員K.S

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、職員一同心より御礼申し上げます。
2022年も、ご利用者様はじめ多くの方々のお役に立てるよう、職員一同、心身ともに健康で職務に当たって参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

前広報委員 K.K