8月の行事食『かき氷』、『精進料理』

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

今月は行事食の記事2本立てです。

【1】今月は夏祭り風におやつにかき氷を作りました

かき氷の味は
メロンいちごレモンブルーハワイです。
かき氷以外もアイスクリームも用意しまして、お好きなものを選んでいただきました。

利用者のみなさまも楽しんでおられて、充実したおやつの時間を過ごせました。

 

 

【2】お盆ということで毎年恒例の精進料理をお出ししました(8/12~14)

精進料理では動物性の食品やネギなどのにおいの強い野菜類を避けないといけません。
しかし、筋肉を維持するにはたんぱく質の摂取は必須ですので、大豆などの植物性たんぱく質を摂れるようにしています。

8/12 野菜の天ぷら
8/13 夏薬味の冷やしそうめん、手作りおはぎ(おやつ)
8/14 大豆の健康コロッケ

 

(天ぷら精進料理)

(冷麺精進料理)

(冷麺精進料理(ミキサー))

 

なかなか外出する機会がない昨今ですが、食事を通じて季節を感じ、ご利用者様の人生の楽しみの一つとしていただければ幸いです。

(管理栄養士Y.K)

ガールスカウト兵庫県 第72団様より

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

毎年、夏休みの時期にはガールスカウトの方がご利用者様と一緒にレクリエーションなどの活動をするために来苑してくださいます。
本年は感染予防のため、ご来苑いただくことができませんでしたが、ガールスカウトの皆様から嬉しいプレゼントが届きました!
暖かいメッセージと華やかな飾りにご利用者の皆様も喜ばれていました。
ありがとうございました。

(広報委員S)

8月の制作活動『かき氷』

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

8月のリハビリ制作活動として綿を使った本物そっくりな『かき氷』を作りました。

お好きなイラストを選んで器に張り、シロップ色の綿を飾り付け、個性豊かな作品が出来上がりました。
このような制作活動には、作り方の指示を理解し覚えておくことや、作業手順を考えること、数種類の選択肢(今回は器に貼るイラストやシロップ色の綿)の中から自分の好きな物を選ぶことなど、様々な能力が必要となります。楽しみながら作品を作ることで認知機能や精神機能へプラスに働きかけることが期待できます。リハビリでは完成までの過程を大切に、お一人お一人の能力に合わせた介入をすることを心掛けて活動を行っています。

玄関を入ってすぐのホールに飾っております。ぜひご覧ください☆

7月の行事食『七夕お楽しみ献立』

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

今年は新型コロナウイルスの影響で、色々なイベントが自粛、延期になっていますね。

その中、少しでも季節を味わっていただきたいという気持ちで
7月15日、行事食「七夕のお楽しみ献立」を作りました。


メニュー
●冷やしソーメン
●いなり寿司
●エビフライ
●ナスとがんもの炊き合わせ
●メロンソーダーゼリー

冷やしソーメンの盛り付けは、七夕の天の川をイメージしました!
いなり寿司は、油揚げから味をつけ、いちから作っています。

(お楽しみ献立・エビフライ)

(お楽しみ献立・ちらし寿司)

いなり寿司よりも食べやすいように、ちらし寿司も用意し各ご利用者様に合わせた対応をしています。

いつもよりたくさん召し上がっている方も多く、好評でした。

これからも、利用者さんの楽しみになるような食事作りをしていきたいを思います。

管理栄養士YK

当苑の新型コロナウィルス感染予防対策について

こんにちは。神戸市北区の介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

昨今の新型コロナウィルス感染症は医療・介護業界のみならず日本全国、世界に多大な影響を与えました。
当苑でも施設内での感染予防、職員及びご家族の感染予防のため様々な取り組みを国の「緊急事態宣言」、兵庫県及び神戸市の指針に従いまして、行って参りました。
職員・通所ご利用者様の検温、いわゆる「3密」回避のための席の配置、換気など環境整備、施設設備・物品の消毒、オンライン面会の実施や職員の外出自粛など各業界、家庭でも取り組まれたことを当苑も愚直に行いました。また、事務所内や面会コーナーでの仕切り板・衝立、事務所窓口のビニールカーテンの導入も行いました。

 

(事務所窓口)
(事務所内)

 

(面会コーナー①)
(面会コーナー②)

お陰様で施設ご利用者様、職員およびご家族の発症なく今日を迎えております。
「緊急事態宣言」は解除され、県をまたぐ人の往来も解禁されましたが、今後も今回の感染症との共存を考慮しながら、当苑も引き続き「新しい様式」での行動をとって参りますのでよろしくお願いいたします。
(広報委員K)

朝顔のグリーンカーテンに挑戦!

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

緊急事態宣言の解除に伴い、ご利用者様に向陽りんどう苑の玄関先へ散歩をしていただくことができるようになりました。
屋外での活動が一部可能になったことを受け、リハビリの一環として朝顔のグリーンカーテンを育て始めました。
園芸作業を通じ、定期的に外へ出ることで四季の移り変わりを感じたり、水撒きなどで身体を動かしたり、仲間と協力し植物の世話をすることにより「認知症の予防や改善」「ADL(日常生活動作能力)・QOL(生活の質)の維持・向上」「精神の安定」を図っています。このようにリハビリでは個々のご利用者様に合わせた作業活動を提供しています。

今回は短時間の活動でしたが、水やりをしながら外の空気を吸い、皆様嬉しそうに過ごされていました。
朝顔カーテンの成長を乞うご期待!

(作業療法士S)

オンライン面会を開始しました!

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。

この度ipadを使用してのオンライン面会を開始することになりました。
ご利用者様にとってご家族様との会話は元気の源であり、生きる力を与えてくれるものだと思います。当苑ご来苑の際にぜひご活用下さい。

タブレット端末は当苑にてご用意させていただいておりますのでご準備いただく必要はありません。プライバシーの保護や耳の聞こえにくい方もご家族様の声が聞こえやすくなることを目的とし、ヘッドホンとマイクを使用していただいています。
ご利用様が安心して心穏やかに過ごしていただけるよう、今後も様々な取り組みを考えていきたいと思います。
(広報委員S)

新しいごはん茶碗になりました!!!

高齢者の見え方に配慮し、ごはん粒が見えやすくなりました。

ここで、高齢者の「見え方」についての話をしたいと思います。
60歳を超えると9割の方が、長年紫外線を浴び続けることで水晶体にメラニン色素が沈着し、うす茶色のベールをかけたような感じに見えています。
しかし、毎日少しずつ何年もかかって進行していくので本人は視界が暗くなったとは思っていないことがほとんどです。
このような老人特有の視覚特性に対処するうえで大切なことは、暗い色同士・明るい色同士を組み合わせないことが大切になってきます。ですので、白い茶碗に白飯は見えにくいということになります。

そこで向陽りんどう苑では従来使っていた白い茶碗から色つきの茶碗へ変わり、ご飯がより見えやすくなりました。

 

(新ご飯茶碗)
(旧ご飯茶碗)

 

(新かゆ茶碗)
(旧かゆ茶碗)

利用者さんからは「見えやすくなった。きれいになった。」という声をいただきました。
職員からも「すてきな茶碗。食欲が出る!」と好評です。

これからも利用者さんに寄り添った食事作りを考えていきたいと思っています。
(管理栄養士YK)

キャッチコピー考案の表彰を行いました

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。
この度は当ブログをご覧いただき有難うございます。
2020年春のホームページリニューアルに合わせて、新たに当苑のキャッチコピーを職員より募集し多数の応募をいただきました。
応募作品の中から、職員での投票、理事長の意向を踏まえ、TOPページの写真に記載している、
「支えあう手には 信頼あり  介護の手には やさしさあり」
が選ばれました。

また他の応募作品の中にも良いものが多くありましたので、ホームページのどこかに使用させていただきました。皆さんありがとうございました。
去る令和2年3月24日、25日に今回の苑全体の取り組みにご協力いただいた職員に理事長より感謝の意を込めて記念品の授与を行いました。

今後も各職員が積極的に苑全体をさらに良くする活動に取り組んでいきます。ご利用者様へ良い影響がいくようになればと考えています。
どうぞ宜しくお願い致します。
(広報委員K)

ブログ開設しました

こんにちは。介護老人保健施設 向陽りんどう苑です。2020年春のホームページリニューアルに合わせて、当施設スタッフによるブログを始めることになりました。当施設は兵庫県神戸市北区の六甲山のふもとにあり自然に囲まれた中にあります。

そのような環境の中で、施設に入所されている方が在宅に復帰できるように、また地域から通いでリハビリに来られる方が在宅で生活し続けられるように支援をしております。これから施設内での生活や行事などについて書いていこうと思います。いろいろな職種のスタッフが登場する予定です。どうぞ宜しくお願い致します。

(広報委員K)